キタノアカリはどんな人物なのか?

みなさんこんにちは!キタノアカリです。

もちろんハンドルネームなんですが、キタノは「北の」という意味で、北海道に住んでるところかきています。

「アカリ」はなんとなく響き的にと思ってたんですが、後でよくよく考えたら、「キタアカリ」っていうイモがあるんですよね。

たぶんそこからなんとなくつけただけで、特に思い入れはありません(笑)

さて、皆さんが興味ないであろうハンドルネームのお話から始まりましたが、私のことをもっと知ってほしいと思いこのプロフィールを用意しました。

興味を持っていただける方は、どうぞ奥の方までお進みください。

目次

キタノの性格と家族構成

旦那と子供2人と北海道に住んでます。

旦那は私より年下のくせにちょっと偉そうにするのが不満ですが、真面目に働いてくれてるので今のところは満足してます。

私の性格ですが、一言で言うと

「面倒くさがり」。

日本一とまでは言いませんが、町内一になれる自信があります。

旦那は私と正反対で超几帳面。

私の掃除のあとに、平気で掃除機をかける人物です。

 

人には向き不向きってありますよね。

掃除が得意な旦那と苦手な私。

こうなったら私がブログで旦那の収入を越えて、旦那に当然のように家事をやってもらおうと企んでいるところです。

 

長男は中学三年生、長女は中学一年生で、思春期真っ只中の子供たちがいます。

親子間で論破合戦にハマってます。

長男は旦那に似て几帳面、長女は私に似て大雑把。

同じ親に育てられてもこんだけ性格が違うんだから、育て方じゃないんだな~性格なんだな~とあらゆる親の責任から逃れ、一安心しているところです。

キタノのこれまでの働き方

5年位前までは番組制作会社で働いてました。

北海道のローカル局に入ってディレクター的なことをやってたり、動画編集などをして過ごしてました。

とはいっても正社員からパートになって、やめては出戻って…やめては出戻って…みたいなことを何度か繰り返していたんです。

なんでじっくり腰を据えて働かないのかというと、仕事は好きなんですが働いてる人々がみんな性格キツイんですよね。

「やだなぁー」と思って辞めるんですが、やっぱり仕事が楽しいから戻るけど「やっぱりやだなぁー」ってそれを何度も繰り返していたんです。

あとは子供が小さかったときは一緒にいたい気持ちが勝ったから。

きっぱりテレビの世界から離れたものの、家計の足しにと近所のお店で働いたりしたんですが、それはまたそれで、おばちゃんたちの世界に入って「しんどいなー」という経験をしているうちに

「もう外で働くのやーめた!」

って思ったんです。

 

わたし、人に合わせるの苦手なんですよね。

結局はワガママなんだなって、自分の性格を受け入れることにしたんです。

2年ほど前からは完全在宅で働くようになり、動画編集をしたりWebライターをしたりと仕事を見つけながら、なんとか今日まで生き延びています。

ブログ・アフィリエイトを始めたきっかけ

まず、「旦那に家事をほぼ全部やらせる大作戦」を決行するためには、わたしが大きな収入を得なくてはいけません。

でも今から正社員なんて絶対無理。

「キタノさん、今日から正社員になってください!」

なんていうシンデレラストーリーでもない限り、特別な資格もない私が正社員に返り咲くなんて夢物語です。

寝る間を惜しんでパートで働いたって、絶対に旦那の給料を越えることは無理です。

旦那に「いくら稼げるようになったら料理もしてくれる?」って聞いたら

「月30万」

だって。

絶対に無理だと思って「30万」って言ったな?

みてろよ!って思って歯を食いしばってブログに取り組んでいるところです。

あとは

・絶対にもう死ぬまで外に働きに出たくない!

・ずっと家でパジャマで仕事しながら暮らしたい!

そんな思いで毎日ブログに取り組んでいます。

特化ブログとの出会い

雑記ブログを4年間やってきましたが、大して稼げてません。

だいたい5万くらいで推移していましたが、アプデに当たって半減し、最近やっと3万くらいまで回復してきたところです。

ネットの情報を拾って何とか4年間やってきましたが、いよいよパートと並行してやるのはもう限界だ!って思いました。

そんなころに出会ったのがファンブロ!です。

2020年12月現在で特化ブログに取り組み始めて3カ月になりますが、ちょろちょろ反応はあるものの、ちゃんとできている自信がありません。

 

朝起きるでしょ?

「今日は〇〇をしよう!」

って思うんですよ。

パソコンに向かって書き始めるんですが、「これ、役に立つのか?」と自信が無くなっては「Del」キーを押す。

そんな感じで毎日もがいています。

ファンブロ!に取り組んでいる方は、私と同じようにもがきながらブログを書いている方も多いと思うんです。

私は特別なブログスキルがあるわけでもないですし、実績もないのでみなさんに教えられる立場にありません。

ですが私のもがきを通して共感いただいたり、仲間意識を持っていただけるのでは?と思ってこのブログを立ち上げました。

「見たよ!」とか、「わかる!」とか、「ここんとこどうやった?」とかコメントいただけるとキタノは喜びます。

ブログのコメント欄を開放してますし、Twitterもやってます。

キタノアカリ(@fuyo103)

お問い合わせフォームからメールを送っていただいても結構です。

お問い合わせフォーム

どしどしキタノに連絡ください。

そしてわたしと一緒に

「旦那にご飯を作らせる未来」

を目指しましょね!

って…わたしと目的違うかー(笑)

目次
閉じる